料金はどんな感じ?|夜のキャバクラとは少しイメージの違う昼キャバ!

夜のキャバクラとは少しイメージの違う昼キャバ!

料金はどんな感じ?

ビールを飲む女性

初めてキャバクラを利用する人にとっては、キャバクラでどのくらいお金が必要なのか全く分からないという人も多いでしょう。キャバクラにも、朝キャバ、昼キャバ、夜キャバがありますが、すべて料金のシステムはあまり変わりません。
実際に利用する際に、会計の時点で不安を抱くことのないように、料金システムやキャバクラの大体の相場を知っておきましょう。
まず、キャバクラは時間制で、1時間ごとに料金が発生するのが基本です。1時間だけ利用して色々なお店を回るのもいいですし、数時間利用してお店の常連さんになるのもいいでしょう。
そこで気になるのが基本料金ですよね。キャバクラでは、座った時点でセット料金として5000円前後かかります。
高級なキャバクラだと更に料金が高いところもありますし、安キャバと呼ばれているようなお店では3000円~4000円のところもあります。なので、お店を選ぶ際には5000円前後のところを選ぶようにすると後悔することはないでしょう。
1時間の間に、女性にドリンクを飲ませてあげる場合は、セット料金+ドリンク料金の1200円前後がかかります。女性が飲むお酒の種類のよって値段が違うので、確認してから了承しましょう。
また、キャバクラには、フリーボトルと有料ボトルがあります。フリーボトルは、セット料金に含まれているので無料ですが、有名なボトルなどは有料です。最安値のボトルの相場は4000円です。ボトルを卸す際にはメニュー表を見ながら選ぶようにすると失敗しません。
キャバクラでは、すべての料金にサービス料+居消費税が絶対にかかります。お店によってサービス料は違いますが、大体10%~30%かかるでしょう。サービス料はお店によって異なるので、確認してからお店を利用するようにしましょう。